アレグラ・ベルサーチさんの拒食症・芸能・音楽・映画・スポーツ・国内・海外など色々な話題を主婦の目線で、綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレグラ・ベルサーチさんの拒食症


【ロンドン28日】有名なファッションデザイナー、ドナテラ・ベルサーチさんの娘で、高級ブランド「ベルサーチ」の株式の半数を所有するアレグラ・ベルサーチさん(20)が拒食症で治療を受けていることが公表された。

28日、両親が明らかにした。やせ過ぎのモデルの健康への弊害が問題になっている中で、新たに物議を醸しそうだ。


ドナテラさんは夫のポール・ベック氏との連名の声明で、「娘のアレグラはここ数年間、非常に深刻な病気である拒食症と闘っています。

娘はこの病気を克服するため、可能な限りの治療を受け、良くなってきています」と述べている。
 声明はまた、親として娘を守るためにできる限りのことをすると強調し、マスコミに対して、プライバシーを尊重するよう訴えている。デーリー・メール紙によると、ベルサーチ社のスポークスマンは、アレグラさんは学校に通っている米国の自宅で療養しており、入院はしていないと語った。
 アレグラさんは2年前に、ベルサーチ株式の50%を相続、筆頭株主となっている。

20歳で筆頭株主かぁ・・しかもベルサーチ・・

この発表は、色んな意味で、色んな人に影響受けそうですね・・

アレグラさんが、一日でも早く良くなればいいですね☆

(引用 Yahoo!ニュース)

http://violettesnote.blog97.fc2.com/blog-entry-144.html

スポンサーサイト
Copyright © 主婦の目線で見るNEWS All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。