アムロとあゆとくぅちゃんのカリスマ性・芸能・音楽・映画・スポーツ・国内・海外など色々な話題を主婦の目線で、綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アムロとあゆとくぅちゃんのカリスマ性


時代を創るガールズ・カルチャー 世代ごとに見る女子中高生のライフスタイル1980年代中期から現在に至るまでのギャルの歴史を6つに分け、時代の解説、アンケート資料、ギャルへのインタビューの3本立てで進んでいく構成となっており、ギャルの歴史や文化が非常によくわかります。

アムロ、あゆ、くぅちゃんは私にとってはギャルのカリスマという認識だったのですが、ギャルによると微妙な違いがあるようです。

そんなギャルのインタビューより・・・

 浜崎あゆみはキャラが成り立っているっていうか、けっこう分かりやすくて、アムロみたいに、ファッションのカリスマって感じじゃないんですよ。

だから真似るって言っても美白くらいなんじゃないかな。もし自分があゆを意識して同じような格好をしても、世間からはわかりづらいくらい、けっこう普通の感じになっちゃうと思う。あゆって、特徴がそこまでないっていうか。

結構シビアですね。

でも確かにその通りって感じですね。

あゆのファッションって言われると「?」って感じですよね。

カリスマ性は半端ないですけどね☆

あゆはファッションのカリスマではなかったという指摘。

アムロ模倣者の場合は、ファッションを見ればアムロとわかるくらい完全コピーをしている子をテレビとかでもよく見たけど、あゆの完全コピーって言われてみればそこまで見ませんよね。

それはあゆに特徴がなかったからかな?では特徴的なボディを武器にしているくぅちゃんはというと、

倖田來未って今の高校生に人気があるみたいだけど、あれは同じような格好をするのが流行っているんじゃなくて、「エロかわいい」とかのキーワードを取り入れているだけなんだと思う。


 あゆ以上に真似されていないというか、もはやキーワードを取り入れるだけになってしまったようです。このことから、特徴的なヴィジュアルをしているか否かは関係なく、年々ファッションリーダーのカリスマ性が低下してきていると言えると思います。

その通りですね。

ほんと鋭いところついてます。

(引用 ライブドアニュース



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。