ハリポタ最終章、米国初版本は過去最多の1200万部に・芸能・音楽・映画・スポーツ・国内・海外など色々な話題を主婦の目線で、綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリポタ最終章、米国初版本は過去最多の1200万部に


[ニューヨーク 20日 ロイター] 「ハリー・ポッター」シリーズの最終章となる7作目の「Harry Potter and the Deathly Hallows(原題)」が、米国での初版本の発行部数が史上最高の1200万部になることがわかった。

当地の出版社が20日に明らかにした。

すごいっ!!予想はしていましたが、ここまですごいとは!!

さすがハリポタ。

わたしもハリポタ愛読者なので、

本当にこの最終章、楽しみであり、ちょっと寂しい感じもしますね。

出版元のスコラスティック社によると、これだけの部数の出版には、2200万ポンド(約1万トン)もの紙が必要だという。

同社は、7作目の出版に使用する紙のうち65パーセントは、環境に配慮した森林由来のものを使うとしている。

おぉっ!環境にも配慮してあって、良いですね。

ほんとすごい人気ですねハリポタ。

発売が待ちどうしいです。

(引用 ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © 主婦の目線で見るNEWS All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。