どう乗り切る?ダイエット☆誰にでも訪れる試練の時・芸能・音楽・映画・スポーツ・国内・海外など色々な話題を主婦の目線で、綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう乗り切る?ダイエット☆誰にでも訪れる試練の時


ダイエットをしていると、運動も食事制限も変わらず頑張っているのに突然体重がピタリと減らなくなる時期がある。これは、ダイエットをすれば必ず直面する「停滞期」である。

ここでやる気をなくして諦めたり、体重が減らないストレスから暴飲暴食してしまう人も多い。

それはわたしです。

いつもそれを繰り返しくりかえしやってきました。

ではこの「停滞期」、一体なぜ起きるのだろうか。

一般的なダイエット方法は、食事に気をつけ、運動量を増やすというもの。

それによって摂取カロリーが減り、消費カロリーが増えるので、体重が落ちていく。

しかし、身体はこれを生命の維持に関わる危機的な状態と捉えてしまう。

人間の身体は、環境が変わっても体温、血糖値、浸透圧など、生きていく上で重要な機能を常に正常に保つ働きを持っているため、危機的状況だと判断すると食べ物からの栄養の吸収率を上昇させ、体が消費するエネルギーを減少させる。


 この危機管理システムによるエネルギー量の調整はホメオスタシス効果と呼ばれ、このことによって本当に遭難したり飢餓状態に陥ったときには生き延びられるようになっている。

・・・とはいえ、ホメオスタシス効果が働いてしまうといくら食べる量を減らしても運動量を増やしても無駄ということになるのだから、ダイエッターにとってはあまり好ましくない話。


 これではずっとダイエットなどできなさそうに思えるが、この「停滞期」、期間は人によって異なるものの、身体がその“危機的状況”に慣れる1ヶ月程度で終わる。この時期が訪れるのは正しくダイエットができている証拠。停滞期が終わると、また体重は落ち始めるので、日々頑張っているダイエッターには試練の時期だが諦めずに努力することが重要だ。

ダイエットってほんと難しい・・

わたしの考えでは、確固たる意思と、

周りの協力が大切だと思ふ390

(引用 

スポンサーサイト
Copyright © 主婦の目線で見るNEWS All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。