『iPod』でウィルス!?・芸能・音楽・映画・スポーツ・国内・海外など色々な話題を主婦の目線で、綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『iPod』でウィルス!?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000001-inet-inet&kz=inet

新たに見つかったウイルス『Podloso』は、iPod 上で動作し影響を及ぼす。

Podloso は概念実証コードで、深刻な脅威にはならないものの、危険な事態を招く可能性を示している。Podloso が iPod 上で動作するという点は、以前のワーム混入事件と異なる点だ。同ウイルスが本格的な害を及ぼさないのは、不幸中の幸いといえる。Podloso は悪質なコードを持ち運ぶわけでもなく、ファイルも破壊しない。ウイルス対策製品ベンダーの Kaspersky Labs は Podloso について、「典型的な概念実証型ウイルスだ。

この種のウイルスは、特定のプラットフォームに感染できることを周囲に示すのが目的だ」との見解を示した

ipotにもウィルス?

なんで?誰がいったいなんの為にウィルスなんか

作るの?

 

もう1つ安心材料と言えるのは、Podloso が iPod 本来の OS 上で動作せず、『Linux』をインストールした iPod でのみ動作する点だ。

iPod に Linux をインストールするのは、あくまでもユーザーが行なうことで、Apple が出荷する段階ではインストールしていない。Grisoft の『AVG』や SOFTWIN の『BitDefender』など、Linux 用のウイルス対策製品が存在するため、それらで Podloso を定義すれば駆除が可能だ。

Podloso は、デモ版プログラムのディレクトリに、自分自身をインストールして動作する。また Podloso は自動的に起動せず、ユーザーによる操作が必要になる。

一旦立ち上がると、感染したデバイスのハードディスクをスキャンし、「.elf」形式の実行ファイルすべてに感染する。これらのファイルを実行しようとすると、ウイルスが画面上に「You are infected with Oslo the first iPodLinux Virus」(iPodLinux 初のウイルス Oslo に感染している) というメッセージを表示する。

そんなメッセージが出たらあせりますよね・・・

まさかipotに!?って・・

コンピューターと暮らしていくにはウィルスは避けて通れないんですねぇ。

(引用 Yahoo!ニュース)


 

スポンサーサイト
Copyright © 主婦の目線で見るNEWS All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。