クヌート☆ラブ・芸能・音楽・映画・スポーツ・国内・海外など色々な話題を主婦の目線で、綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クヌート☆ラブ


【ベルリン7日時事】ドイツのベルリン動物園で、母親の育児放棄により一時は安楽死の危機にひんしたシロクマの赤ちゃん「クヌート」の人気が衰え知らずだ。

生後4カ月の愛くるしい姿を一目見ようと、動物園には長蛇の列ができ、関連グッズ商戦には縫いぐるみや菓子の有名メーカーも参入している。

やっぱり動物の赤ちゃんはかわいいですよねぇ・・・

どんなに凶暴な動物でも、

なんであんなに愛らしいんだろう☆

 

クヌートの公開は午前と午後に1時間ずつ。

ドイツでは店の前などに人が並ぶのは比較的珍しい光景だが、独メディアによると、動物園の入場券売り場の行列は約200メートルに達することもあり、一般公開から2週間の入場者数は約17万人。復活祭(イースター)休暇に当たるこの週末の人出は、1日4万人とも予想されている。

クヌート見たさにここまで行列ができるってすごいですねぇ。

午前と午後に1時間ずつだったら、せっかく並んで待っても、

チラッと一目見るだけなんでしょうね。

中には見れない人も・・

でも、きっと癒されるんでしょうねぇ。

(引用 Yahoo!ニュース)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070407-00000015-jij-int

スポンサーサイト
Copyright © 主婦の目線で見るNEWS All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。