「私を許して!」ヤン・チェンリン・芸能・音楽・映画・スポーツ・国内・海外など色々な話題を主婦の目線で、綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私を許して!」ヤン・チェンリン


台湾の超人気アイドルのヤン・チェンリン(楊丞琳)。台湾の哈日族(日本大好き人間)で、日本語も堪能な彼女。台湾や中国本土でも「超可愛い」と大人気だった。

かわいいですよねぇ☆

わたしも大好きです。

でも、その彼女がとても軽率といわれる発言を・・・

2003年7月彼女が司会をしていたバラエティ番組の中で、南京大虐殺についてのクイズがあり、「30万人が虐殺された」という解答に・・・

、「たったそれだけ?」とコメントしたことから、台湾と中国本土を巻き込む大騒動となった。

たまたま、このバラエティ番組は衛星放送で中国本土でも視聴できたため、視聴者の激しい怒りを買い、ネット上では猛烈なバッシングをされ、彼女のCDや写真集などは非買運動の対象にもなった。

映画の撮影などで中国本土を訪れることはこれまでに何度かあったが、ヤン・チェンリンの身の安全を図るため、この3年間すべて極秘に活動していたという。

2007年4月3日、ネットゲームのプロモーションで北京を訪れた彼女は、イベント会場に集まった記者たちの取材を受ける際、「初めに中国の人々に心から謝りたい。あの頃の私は無知な子供だった。」と述べた。

さすがにその発言はまずいでしょ・・・

中国にとって一番デリケートな問題だし。

まぁ、故意があった発言じゃにんだろうけど、

あまりに軽率でしたね。

中国の人達が彼女を許す日はくるのでしょうか・・・?

(引用 Yahoo!ニュース)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000011-rcdc-ent&kz=ent

スポンサーサイト
Copyright © 主婦の目線で見るNEWS All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。