根性ある?立ち退き拒否・・・芸能・音楽・映画・スポーツ・国内・海外など色々な話題を主婦の目線で、綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根性ある?立ち退き拒否・・


2007年3月26日、重慶市に住む「中国の歴史上最も有名な立ち退き拒否をしている住民」は、立ち退き期限経過から4日目を迎えた現在も、2階建ての住宅をしっかりと守っている。

この「中国の歴史上最も有名な立ち退き拒否をしている住民」と呼ばれているのは、重慶市九龍坡区鶴興路17号の219平方メートルの2階建て住宅に住む楊武さんとその妻。

3年前、楊さん宅は商業ビルの建設用地に指定されたが、立ち退き保証金額が開発業者との間で折り合わず、立ち退かなかった。

すると、工期を急いだ開発業者は、楊さんがまだ住んでいるにもかかわらず、住宅の周囲を掘り下げてビルの基礎を作り始めた。そのため、楊さんの家は「陸の孤島」になってしまったのだという。

すごい!!昔砂場であそんだ、棒倒し?山くずし?状態になってます。

開発業者もえらい強引だなぁ・・

この家の持ち主も、まさか工事を進めるとは思わなくって、

後に引けなくなったんじゃないんでしょうか・・

この地区の管理局は2007年1月11日には楊さんに立ち退き命令を出したが、楊さん夫婦はやはり受け入れなかった。

そのため管理局は裁判所に強制執行を申請、3月19日に裁判所は「23日までに立ち退かなければ強制執行を許可する」との裁定を出した。

しかし、楊さん夫婦は頑として聞き入れていない。 立ち退き期限が過ぎた現在も、いまだに強制執行は行われていない。

23日には重慶市で中国春期糖酒会が開催され約15万人の参加者が集まり、報道記者も多い。また、先の全国人民代表大会で住宅などの私有財産を保護する「物権法」が成立したこともあり、関係部門は強制執行に慎重な態度を取っているようだ

まぁ、立ち退きさせられるのも時間の問題でしょうね。

でも、なかなかこんなことできませんよ。

根性ありますね。

馬鹿なことをしてと思う人と、

よくやったって人と賛否両論でしょうね。

ただ、自分の親戚がそんなことしてたら、

全力で、説得しにいきますよね・・・

(引用 Yahoo!ニュース)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000012-rcdc-cn&kz=cn

スポンサーサイト
Copyright © 主婦の目線で見るNEWS All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。