血液をO型に変える酵素!?・芸能・音楽・映画・スポーツ・国内・海外など色々な話題を主婦の目線で、綴っていきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液をO型に変える酵素!?


AとB、AB型の赤血球をO型の赤血球に変えることのできる酵素を米ハーバード大などの国際研究チームが開発した。

 米国の専門誌ネイチャー・バイオテクノロジー(電子版)に1日発表する。O型の血液は、どの血液型の患者にも輸血できるため、実用化すれば、輸血用血液の血液型の偏りを解消できる可能性がある。

すごい!すごすぎる。

仕組みが分からない。血液の型を人為的に変えるなんて

もうわたしからしてみれば、神の領域です。

酵素?何だろう・・・とにかくこの開発で、

きっと何人もの人達が助かるんでしょうね。

血液型とは・・・


赤血球の表面は、毛のような糖鎖で覆われている。

その糖鎖の先に結合している糖の種類によって、A、B、AB型に分かれ、何もついていないのがO型。

結合している糖の種類が違うと輸血時に拒否反応が起きるため、O型以外の赤血球は輸血対象が限られる。緊急時など患者の血液型が不明な時はO型を使う。 

O型は誰にでも輸血できるんだ。

知らなかった(常識??)

よし!今度献血に参加して見よう。

ほんとに人類は何でも可能にしていくんですね。

(引用 Yahoo!ニュース)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000101-yom-soci&kz=soci

 

スポンサーサイト
Copyright © 主婦の目線で見るNEWS All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。